INTRODUCTION

代表挨拶に代えて

〜産業保健師とケアマネジャーが会社をつくった理由(わけ)〜

「共同代表制は難しい!」と言われる中、私たちはそれでも共同で会社を作ることを決意しました。

 産業保健師として、働く人の疾病予防に取り組む若井は恐ろしい健診結果の労働者から「ぽっくり死ねたら本望だ!」といわれるたびに、「ぽっくりなんて死ねない。未来の自分のために、今から予防に取り組んでほしい。」と考えていました。

 

地域で高齢者やその家族を支援していた看護師でケアマネジャーの安原は、「年を重ねると介護が必要になることは仕方ない」と受け止めている方が多く、それが高齢者の状態の悪化・介護負担・介護離職につながっていると感じていました。

 

「疾病予防」と「介護予防」、「家族(家庭)の健康」をバラバラに支援をしていては解決できない!

だから私たちは、共同代表制をえらび、働く世代の「自らの健康・介護予防」と「家族の介護問題」について支援し、いくつになっても生き生きと笑顔で働き続けることを応援する会社をつくりました。

一般社団法人F・Link  代表理事 

若井 奈美・安原 忍

理事
北山 英子 KITAYAMA HIDEKO

・阪奈中央看護専門学校卒業

・済生会泉尾病院勤務

 (新生児  産婦人科  内科病棟)

・現在はクリニック (内科・消化器科・

 呼吸器科・アレルギー科)勤務 

どんな時でも笑顔を絶やさず患者さんに寄り添える看護師でありたいと思って頑張ってます。

理事

・大阪済生会中津看護専門学校卒業

・大阪市立大学医学部附属病院勤務(ICU・救急病棟)​

・現在は訪問診療専門のクリニック勤務​

『患者さんを自分の家族だと思うこと』を座右の銘にして、頑張っています!

高原 千里 TAKAHARA CHISATO
 木内 俊一郎 KIUCHI SHUNITIRO
救急指導医
代表理事
安原 忍 YASUHARA SHINOBU

・錦秀会高等看護学院卒業

・子育てと両立しながら、介護支援専門員

 資格を取得し、居宅介護支援センター、

 地域包括支援センターで経験を積む

・現在、地域でもボランティア組織を立ち

 上げ、代表となる

人生楽しくをモットーに人とのつながりを

​大事にしています♪

 若井 聡智 WAKAI AKINORI​
 
産業医・救急専門医

<スーパーバイザー 兼 理事>

代表理事
若井 奈美 WAKAI NAMI​

・神戸市看護大学卒業

看護師・2児の母として奮闘しながら大学編入し、卒後は保健師となる。​​

卒業後、「働く人の健康サポート」に関わる中で【保健師が必要な場所に出向いていく】スタイルを目指し、起業に至る。​

 

愛犬との昼寝が一番のリラックスタイム♪

役員紹介

<スーパーバイザー>

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトGoogleプレイスのアイコン
  • 名称未設定-1

​ 個人情報保護方針

© 2023 by Nick Erickson Physiotherapy. Proudly created with Wix.com